保護者の皆様へ

出来事

タブレットの活用

本校では、様々な教科でタブレットを活用しています。

4年生は、社会科の学習でタブレットを活用していました。福島県の文化財や伝統行事の調べ学習に取り組みました。

 5年生は、理科の授業で「すららドリル」に取り組み、学んだことを復習しています。

 調べ学習やドリル学習、発表・表現ツールとしてなど、タブレットを効果的に活用し、学習活動を充実を図っていきます。また、授業や授業以外の活動でも積極的に活用し、子どもたちのICT活用力の向上に努めてまいります。

 

 

学級清掃の様子より

個別懇談中は、縦割り清掃ではなく学級清掃を行っています。

自分のやるべきことに進んで取り組む姿、友達と協力して清掃を行う姿、廊下の隅や扉のレールなどの細かいところもきれいにする姿、一列に並んで終わりのあいさつをする姿などキラリと光る姿がたくさん見られました。

清掃活動を通して、学校を大切にする気持ちが育っています。

自動水栓

 感染症対策のため、校舎内の水飲み場の工事が行われました。水道の蛇口が自動水栓になりました。

 明日から12月。これからますます気温が下がり、空気が乾燥していきます。引き続き、手洗いうがいを呼び掛けていきたいと思います。

ありがとう芳賀先生~教育実習生とのお別れ~

 今日は、教育実習の最終日でした。5校時目は1年生とのお別れ会、一斉下校前には全校によるお別れの式を行いました。4週間一緒に過ごした1年生の中には、芳賀先生との別れを惜しみ、涙を流す児童がたくさんいました。明るく笑顔が素敵な芳賀先生。先生になりたいという夢がかなうよう、吉子川小学校の全員が応援しています!

 

伝統工芸パンフレットづくり

 4年生が国語の学習のまとめとしてパンフレットづくりに取り組みました。自分が調べたい伝統工芸を一つ決め、歴史や製法などについてパンフレットにまとめました。これまでに学んだことを生かし、パンフレットには、写真や絵、地図などを取り入れ、読み手にとって分かりやすい工夫を加えていました。

最後に、完成したパンフレットに書き誤りがないか、音読して確かめていました。

全校集会で表彰を行いました

「いきいき中島っ子標語コンクール」「西白河小学校児童書写作品巡回展」「校内持久走記録会(チャレンジ600)」「東白リーグ中島ジュニア・白河東スポーツ少年団結成記念大会準優勝」の賞状伝達を行いました。校長先生から児童へ、賞状やメダル、トロフィーが手渡されました。

子どもたちのがんばりが実を結んでいます。

 

森林体験学習~しいたけ収穫体験1・2年~

 森林体験学習の一環として、しいたけを生産されている芳賀さんの農園を訪れ、1・2年生がしいたけの収穫体験をしました。はじめに、芳賀さんより収穫の仕方についての説明を聞きました。その後、大きくておいしいしいたけを収穫しようと、子どもたちは張り切って活動していました。体験後は、感想を発表し、みんなでお礼を言いました。

快く見学・体験をお引き受けくださった、芳賀さん、本当にありがとうございました。

テーブルマナー教室(6年)

 4校時から給食に時間にかけて、6年生のテーブルマナー教室を行いました。はじめに給食センターの穂積先生より、ナイフとフォークの使い方などのテーブルマナーを教えていただきました。説明の後、洋食のコース料理と同じような流れで食事をする体験をしました。いつもとは違った雰囲気の中、はじめのうちは緊張していた子どもたちでしたが、時間がたつにつれナイフとフォークの使い方にも慣れ、マナーを守って食事をすることができました。

指導してくださった穂積先生、配膳の準備をしてくださった調理員の方々、本当にありがとうございました。

 

昔遊びをしました(1年)

 1年生の生活科の学習で、昔遊び体験をしました。昔遊びの先生として、おじいちゃんおばあちゃんが来てくださいました。一緒に竹馬や羽子板、お手玉などの遊びを楽しみました。活動後には、1年生が育てた大根と折り紙をプレゼントしました。

大勢の方に協力いただきまして本当にありがとうございました。

人権教育(5年)

 人権擁護委員の円谷宣芳様、有松徳一様、小針弘美様、中島村保健福祉課の藤田幸江様をお招きし、5年生の人権教室を行いました。コロナウィルスに関わる不当な差別や偏見をしないようにしようという人権尊重意識を寸劇を通して考えることができました。