保護者の皆様へ

出来事

外部講師による授業

 今日は外部講師による授業や体験学習が盛りだくさんの一日となりました。

 3校時目は、村税務課の矢吹さんをお招きし、6年生の租税教室を行いました。1億円のレプリカを持ち上げる体験やDVD視聴を通して、税金の種類や使われ方について学びました。「私たちの生活と税金には深い関わりがあることを知ることができました」と感想にまとめている児童がたくさんいました。

 4校時目は、給食センターの穂積先生による4年生の食の指導を行いました。給食の献立に使われている食材の栄養について考える授業でした。これまで学んだことや経験を思い出しながら、食品を赤黄緑の3つの仲間に分ける活動に取り組みました。

 5校時目は、社会福祉協議会の久保田さん、加藤さんをお招きして、福祉体験学習を行いました。手足に重りをつけたり、ゴーグルやヘッドフォンを身に着けたりして、高齢者の方の体の動きを体験しました。児童は、見えにくさや動きにくさから、階段の上り下りの大変さを感じ取り、福祉の働きの大切さについて学びました。

 

幼稚園年長児訪問

中島幼稚園の年長児のみなさんと幼稚園の先生方が、吉子川小学校を訪問してくださいました。始めに、小学校ではどんな学習や行事が行われているかについて、写真を見ながら校長先生のお話を聞きました。次に、3つのグループに分かれて校舎内を見て回りました。最後に、体育館で1年生の音楽の発表を聞いたり、一緒に遊んだりしました。1年生は手作りのメダルをプレゼントしました。

楽しいひと時を過ごすことができ、4月の入学式が待ち遠しくなりました。

愛校活動・ワックス塗り

全校生による愛校活動が行われました。友達と協力し合って机や椅子などを全て廊下に出し、教室を空っぽにしてから床を磨き、隅々まできれいにしました。

6年生は、自分の教室だけでなく、音楽室や会議室のワックスがけにも取り組みました。

学校を大切にする気持ちがたくさん伝わってきました。

タブレット学習(2年)

 2年生がタブレットの使い方を学び始めました。課題や目的に応じてタブレットを活用する力を低学年のうちから育てています。

 操作の仕方で分からないところがあると、先生に教えてもらいながら一緒に確かめていました。

全校集会 ~善行賞のお話~

 今日の全校集会では、校長先生から「善行賞」についてのお話がありました。始めに、校長先生が「かさこ地蔵」の読み聞かせをしてくださいました。その後、中島村の文化財である「汗かき地蔵」の画像が貼られた善行賞ポストについての説明がありました。友だちの善い行いを見つけたら、カードに記入し、中央廊下に設置されたポストに投じます。集まったカードの中でも特に善い行いについては、節目節目で表彰をしていきます。

 先生方だけでなく、児童自身が周りの友だちの善い行いを見つけ、互いに認め合い賞賛し合っていくことで、善悪を判断する力や善いと思うことを進んで行う力を育んでいきます。

 

 

赤い羽根共同募金引渡式

 JRC委員会の代表児童2名が、中島村役場を訪れ、赤い羽根募金の引渡式に参加し、中島村長 加藤幸一様に直接募金を手渡しました。募金額は5,147円でした。ご協力ありがとうございました。

 

「チャレンジ600」 第2回記録会

 業間に、チャレンジ600の2回目の記録会を行いました。今日は、1・2年生が、走りました。第1回の記録会が終わってからも、朝の時間に進んで校庭を走っていた1・2年生。1回目より記録を伸ばそうと、力強く走り切りました。

 

 今回より、体育委員の4・5・6年生が、ゴールした児童の誘導や記録、片付けなどに取り組み、記録会を支えます。

 9日(水)は中学年、10日(木)は高学年の記録会を予定しています。

鼓笛オーディション

新しい鼓笛隊編成に向けて、4年生のオーディションが行われました。

今日は、副指揮とフラッグのオーディションでした。多くの先生方の前で演技するのは、とても緊張したようですが、これまで練習してきたことを発揮して、真剣にオーディションに臨んでいました。