保護者の皆様へ

2020年1月の記事一覧

1/27 図工の授業(6年生)

 今、6年生の図工の授業は、校長先生と一緒に進められています。テーマは「白い物語」。身辺材料を組み合わせて、形を作り、紙粘土やペンキで白い世界を作っていきます。グループの友達と相談し合いながら活動しています。

1/17 租税教室が行われました

1/17(金)3校時、役場税務課の丸山さんを講師にお招きし、6年生対象の租税教室が行われました。税金がどのように使われているかについて、説明を聞いたり、DVDを視聴したりして学びました。最後に、一人一人が1億円のレプリカを持ち上げる体験をしました。量や重さを実感していました。

1/16 鼓笛引継ぎ練習

新しいパートが決まり、本日より、鼓笛引継ぎ練習が始まりました。6年生は下級生の質問に答えながら、演奏の仕方をていねいに教えていました。優しい6年生が側にいることで、下級生は安心して練習に取り組んでいます。

 

1/16 認知症サポーター体験

 1/16(木)3校時、4年生対象の認知症サポーター体験が行われました。講師は社会福祉協議会の方々でした。はじめに、認知症とはどのようなものなのか、どのように対応すればよいかを学びました。次に、「お財布を失くしてしまったおばあさんにどんな言葉をかけたらよいか」について、グループ学習やロールプレイ(役割演技)を通して、みんなで考えました。子供たちは、真剣な表情で話を聴いたり、考えたりして学習を深めることができました。

 

1/10 全校なわとび週間

 2月初めのなわとび記録会に向けて、昨日より業間の時間を「全校なわとび週間」と位置付け、校庭や体育館でなわとびの練習に取り組んでいます。今日は、全校生が校庭に出て、放送に合わせて3分間持久跳びや自由跳びをしました。他学年の友達や先生方と声を掛け合いながら楽しく体を動かしていました。

1/8 3学期がスタートしました

1/8(水)始業式が行われ、50日間の3学期がスタートしました。校長先生のお話は「睦月」についてでした。仲良く過ごすというのは、喧嘩をしないとかにこにこしているということだけでなく、「共に過ごす人を認めること」「他の人のこと(違い)が分かること」であるというお話でした。友達や担任の先生との2週間ぶりの再会に、嬉しそうな表情を浮かべていた子供たち。これからも、吉子川小の子供たちが、友達と「睦まじく」学校生活を送れるよう働きかけていきたいと思います。 ~2020年 本年もどうぞよろしくお願いいたします~