保護者の皆様へ

出来事

おもちゃまつり

 生活科の学習で2年生が「おもちゃまつり」を開催しました。1年生や先生方を招待して、いろいろなゲームを楽しみました。1年生は2年生から遊び方を教わったり、手作りの景品をもらったりして大喜びでした。

 

絵を描く会の審査

先週から、會田先生の指導のもと、子どもたちが一筆一筆思いを込めて描いた絵画作品の審査を進めています。学年ごとに審査し、先生方だけでなく、全校児童も一票を投じます。鑑賞の力、自分なりの観点で作品をみる力を養うことがねらいです。

  <1年生の作品を他学年の児童が審査している様子>

 

校内授業研究会(5年)

 県南教育事務所指導主事 舟木裕子様、中島村教育委員会教育長 面川三雄様をお迎えして、5年生国語科の授業研究会を行いました。滑津小の先生にも参観していただきました。説明文「固有種が教えてくれること」を読み取り、地図や写真、グラフなどの資料を用いた文章の効果について考える授業でした。5年生の児童は、自分の考えをノートに書いたり、友だちと話し合ったりする活動に真剣に取り組んでいました。

放課後、事後研究会を行いました。

 

給食試食会を行いました

給食センターの穗積先生をお招きし、1年生の保護者対象の給食試食会を行いました。

給食の試食と穗積先生の講話の後、1年生の給食の様子を見学していただきました。

芸術の秋

教室や廊下には、書写や図工で取り組んだたくさんの作品が掲示されています。

充実の秋、実りの秋です。

 

朝の様子から

「チャレンジ600」の取り組みが始まってから、朝の時間を使って、自主的に校庭を走る児童が増えてきました。「8周走ったよ」「ぼくは6周!」と、青空の下、気持ちのよい汗を流していました。

校庭の楓の葉も鮮やかに色づいています。

 

全校集会を行いました

 全校集会で図書委員会の発表が行われました。

 はじめに、多読賞の表彰が行われ、図書委員より賞状と手作りのしおりが贈られました。次に、学年に合わせたおすすめの本の紹介がありました。

 集会の最後には、第43回福島県児童ソフトボール大会で準優勝に輝いた中島ジュニアスポーツ少年団の代表児童への賞状伝達を行いました。

 

赤い羽根共同募金

本日から6日(金)まで、JRC委員による赤い羽根共同募金活動が行われます。

児童は、JRC委員の呼びかけに応え、さっそく募金に協力していました。