保護者の皆様へ

出来事

プランターのお花をいただきました

 20日(火)に,福島県造園建設業協会より,プランターの花をいただきました。今年初めての企画で,県南支部委員の岡田様,円谷様より,飼育・園芸委員会の代表児童に贈呈していただきました。なお,このプランターの,マリーゴールドやベコニアの花は,中島村代畑地区の小室さんが,丹精込めて栽培されたものです。きれいなお花をいただきたいへんにありがとうございました。大切に育てさせていただきます。

自分の命は自分で守る ~交通教室~

 19日(月)に交通教室を実施しました。中島村駐在所 深津巡査部長様,県南自動車学校 古田様,関根様のご協力を得て実施しました。
 交通教室では,まず,「家庭の交通安全推進員」委嘱状交付式が行われ,6年代表児童が誓いのことばを述べました。また,県南自動車学校の皆様からは実演指導をいただきました。バランスボールを使用したとび出し事故の衝突実演を見学したり,30kmの速度と40kmの速度の制動距離を比べたり,さらには,大型トラックによる自転車の巻き込み事故の再現を見学しました。子どもたちは,実演の様子に驚きながらも真剣にお話をきくことができました。学校では今後も継続して交通安全指導をしてまいりますので,ご家庭におきましても,ぜひ話し合っていただきますようお願いいたします。

 

 

 

授業参観

    授業参観、PTA総会・体育文化後援会総会、学年懇談会大変お世話になりました。
今年度最初の授業参観はいかがでしたか。学年が1つ上がった子ども達は新しい気持ちで学習に取り組んでいました。

  1年生は初めての5校時です。疲れもあったようですが、お家の方が来ることを楽しみに頑張りました。友達と名前カードを上手に交換できていました。

   2年生は、身振りをつけて歌を歌ったり、お家の方とペアを作ってジェンカを楽しんだりしました。お家の方と一緒にできたことがとても楽しかったようです。

   3年生は今年から加わった社会科の地図の見方を学習しました。先生の話をよく聞き、考えたり問題に答えたりすることができました。

    4年生は福島県の地図を頼りに特産品などを調べました。なかなか見つけられない時は友達に聞いたり教えたりしながら学びを深めました。


   5年生の社会は日本の国土について学習しました。先生の話をじっくり聞きながら、日本の領土問題などについて自分の考えを持つことができました。

 

  6年生の国語は、教材文と向き合い、視点の違いに着目して読み取りました。読んだ感想を友達と交流することができました。

   

   PTA総会・体育文化後援会総会はZoomを使ってリモートで行いました。令和2年度事業・会計報告、令和3年度事業・会計計画はすべて承認されました。ありがとうございました。令和2年度の本部役員の皆様ありがとうございました。令和3年度の本部役員の皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

ひよこ誕生

   先日の昼の放送で、チャボのひよこが2羽生まれたことが飼育園芸委員会から伝えられました。吉子川小学校の大ニュースです。翌日様子を見に行くと、なんと1羽増えて3羽になっていました。親鳥が警戒しているので近くには寄れませんが、飼育小屋の周りから、子ども達は興味津々にうれしそうに見学しています。

  

あいさつ運動

   毎週木曜日の朝は、「あいさつ運動」で始まります。計画委員会の子ども達に「おはようございます。」と元気に声をかけられ、登校してきた子ども達もあいさつを返します。昇降口でのあいさつが職員室にまで聞こえてきて気持ちのよい朝のスタートが切れます。

 

1年生を迎える会

 4月13日(火)2校時目に「1年生を迎える会」を行いました。今年も感染症対策のため6年生と1年生での実施となりました。企画、準備を進めていた6年生に、校長先生から「6年生は、朝や休み時間などの隙間時間を見つけて『本気で』準備にあたってくれました。これからの1年間、自分のためではなく、下級生のために、または、周りの人のために動くことが多くなります。そういう人に花を持たせる行動こそが尊い行動なのです。そういう行動こそが自分自身を育てます。」と激励の言葉をいただきました。○×クイズやしっぽとりなどのゲームを通して1年生は思い切り楽しみ、6年生はあたたかく1年生を歓迎する姿が見られました。最後に登場した2年生が手作りのメダルをプレゼントして花を添えました。1年生から「楽しかった。」「うれしい。」という言葉を聞いて2年生や6年生も大満足の迎える会となりました。

6年生の外国語科

 6年生の外国語の様子です。担任の先生と外国語支援員のパトリック先生の二人で授業を行っています。今日は5年生の時の復習をしながら、単語の発音時の強弱について確認をしました。動作を交えながら楽しく発音しました。

身体計測

 昨日から小学校では、身体計測を行っています。4月は身長、体重、視力、聴力(4,6年を除く)を計測しています。結果については、今後の諸検査が終わってからのお知らせとなりますが、お家でも成長の様子や健康な体について話題にしていただければと思います。今後の成長が楽しみです。

  

校外子ども会

 今日は、2校時目に校外子ども会を行いました。班長、副班長は、先生方から班旗の使い方、班長、副班長の役割についてお話をいただき、班ごとに道路の歩き方、横断歩道の歩き方について確認をしました。5、6年生の班長さんが下級生に優しく声をかけ、話し合いを進める頼もしい姿が見られました。班長さん、副班長さんはもちろん、みんなが気をつけて安全な登下校を目指しましょう。

新年度スタート

   入学・進級おめでとうございます。令和3年度の吉子川小学校のスタートです。進級の喜びに目を輝かせている子ども達。着任式や始業式では、学年が一つ上がり、やる気に満ちた素晴らしい姿を見ることができました。
 入学式は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年に引き続き縮小して行われましたが、そんな中でも、新入児童12名が元気に返事をし、真剣な態度で入学式に参加することができました。
 第1学期始業式では、校長先生から3つの頑張ってほしいこと「本気・あいさつ・いのち」についてお話をいただきました。上級生の中には、校長先生の問いかけに進んで答える姿も見られ、頑張っていくことが子ども達に浸透してきていることがわかります。
 今年度も教職員一丸となって子ども達のために教育活動を進めて参りますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
      

          転入職員歓迎の言葉

    

        新入学児童歓迎の言葉

               

離任式

 離任式が行われ、4名の先生方とお別れをしました。5年生の代表児童がお別れの言葉を述べました。

 保護者の皆様、地域の皆様、在職中は大変お世話になりました。

 

卒業証書授与式

23日(火)令和2年度卒業証書授与式を挙行しました。校長先生より卒業生ひとりひとりに卒業証書が手渡されました。19名の卒業生は小学校生活の6年間で培った力を発揮し、その姿や返事、歌声で大きく成長した姿を見せてくれました。式の後は、在校生のメッセージの上映と、学級担任による学級活動を行いました。

これまで、子どもたちを導き、支え、温かく見守ってくださった保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

 

修了式が行われました

22日(月)修了式が行われました。各学年の呼名の後、5年生の代表児童が校長先生から修了証書を受け取りました。校長先生のお話では、3学期の様子をビデオで確認し、頑張りを褒めていただきました。また、4月からは新たな学年でさらによい「もう一人の自分」にステップアップできるようお話がありました。

修了式の後は、6年間無欠席、3学期無欠席、健康大賞の表彰を行いました。

1年間の締めくくりにふさわしい立派な態度で式に臨むことができました。

全校集会 ~修了式練習・善行賞表彰~

17日(水)の全校集会では、22日の修了式に向けての練習と善行賞の表彰を行いました。

善行賞の表彰の前に、校長先生は、「列が縦横まっすぐに並ぶことができていてすばらしいです」とほめてくださいました。今回は2名の児童が善行賞を受賞しました。

 

 

 

卒業式予行

23日の卒業式に向けて、予行を行いました。6年生は、礼法や姿勢、証書の受け取り方、呼びかけなど一つひとつの動きを確かめながら真剣に練習に取り組みました。

また、6年生は、お世話になった先生方へ手作りのコースターと感謝の気持ちを綴った手紙をプレゼントしました。

愛校活動

午後から愛校活動を行いました。みんなで協力し合って教室の机や椅子、棚などを廊下に運び出し、隅々まできれいにしました。また、4・5年生は、卒業式の会場となる体育館の床もきれいに水拭きしました。児童下校後は、職員がワックスがけを行いました。

一生懸命に活動する姿に、学校を大切にしようとする気持ちが強く表れていました。

オンライン全校集会(復興祈念校長講話)

今日のオンライン全校集会では、校長先生から震災と復興についてのお話がありました。

「当たり前」の生活が一瞬でなくなった10年前の大震災を忘れないこと、「当たり前」に生活できることが幸せであることを振り返ること、「当たり前のこと」に「ありがとう」の気持ちを持つことについてのお話に、子どもたちは真剣な眼差しで耳を傾けていました。

学習の様子から

1年生と2年生は算数の復習に取り組んでいました。問題が解き終わると、先生と一緒に確かめたり友達同士で教え合ったりしていました。

3年生は、担任と養護教諭による学級活動「男女の協力」の授業にのぞんでいました。グループで話し合い、お互いの良さを見つけたり良さを伝えあったりする活動に取り組みました。

4年生は国語科の「調べて話そう、生活調査隊」の学習に取り組んでいました。どんな調査をどのように行うか、グループの中で活発に意見を出し合っていました。

5年生は英語科の学習です。「あこがれのヒーロー」を英語で紹介する学習で、パトリック先生に英語表現を質問しながら、発表のためのワークシートをまとめていました。

6年生は体育館で体育の授業をしていました。ペアになり攻守に分かれて腰に巻いたバンドを取る運動に楽しく取り組んでいました。

そして今日の給食は、卒業お祝い献立でした。

給食センターの皆さん、行事に合わせた給食の提供をありがとうございます。

卒業生への感謝とおめでとうの気持ちを持ちながらおいしくいただきました。

 

 

式歌・音楽科指導 

今日は芳賀徳也先生の式歌・音楽科指導でした。

6年生は体育館で式歌の練習をしました。芳賀先生の指導により、6年生の児童は、自分の声が伸びやかに響くことを感じ取っていました。

3年生は、打楽器を組み合わせて音づくりをする活動に取り組みました。鳴らし方によって楽器の色が違うことに気づき、グループでお話を考えながら音づくりの工夫を楽しみました。

 

hyper-QU研修会

 白河第三小学校より榊邦宏先生を講師にお招きし、よりよい学級づくりについて学ぶ「hyper-QU研修会」を行いました。教職員の資質向上につながる研修に積極的に取り組んでいます。

「夢とあこがれ」キャリア教育 

3/1(月)5校時目に、美容師の上田初美様を講師にお招きし、3年生の総合「夢とあこがれ」の授業を行いました。

上田様からは、美容師の仕事の内容だけでなく、子どもの頃から美容師になるという夢を持っていたことや美容師になるために努力したこと、後輩を育てることの大変さや喜びなどについてもお話しいただきました。3年生の児童は、瞳を輝かせながら食い入るように話を聴いていました。最後にスコープで頭皮を拡大して見る体験をしました。

 

6年生を送る会

2校時目に6年生を送る会を行いました。

6年生に感謝の気持ちを伝えようと、各学年が楽器演奏やダンス、クイズなど工夫を凝らした出し物を発表しました。また、手作りのプレゼントを贈りました。

各学年の発表の後は、鼓笛隊の移杖式を行いました。鼓笛隊を引き継いだ3・4・5年生が「ドラムマーチ」「校歌」「宇宙戦艦ヤマト」の演奏を披露しました。6年生には、ステージの上から演奏の様子を見てもらいました。

会の最後に、6年生からダンスとお礼のメッセージ、手縫いの雑巾のプレゼントがありました。

今日の6年生を送る会は、全校生が体育館に集まらないようにして行いました。他の学年の発表や鼓笛の演奏の様子は教室のモニターで参観しました。

会の企画や準備、進行をがんばった5年生。片付けまでしっかりと行い最上級生への意識が高まりました。

 

 

芳賀徳也先生による音楽科指導

今日は、1年生は「ひのまる」、2年生は「春がきた」を芳賀徳也先生にご指導いただきました。

芳賀先生は、声の出し方や口の開け方、強弱のつけ方などを楽しく教えてくださいました。

「天使のような歌声ですね」と褒めてもらった子どもたちは、にこにこと笑顔を見せていました。

6年生を送る会の準備

3月1日に予定されている「6年生を送る会」に向けて、5年生が会場の準備をしました。

6年生に感謝の気持ちを伝えるために、12名で協力していすを並べたり、飾りつけをしたりしました。

式歌指導

特別非常勤講師の芳賀徳也先生による、6年生の式歌指導が行われました。

第1時目の今日は、成長に合わせた声の出し方を中心に教えていただきました。

全校集会で表彰を行いました

今日の全校集会では、県音楽祭(創作)、県書ぞめ展、校内なわとび記録会の表彰を行いました。

代表児童の賞状の受け取り方や全校生の話の聞き方がとても上手でした。

表彰の最後に、校長先生から「本気で物事に取り組むことの大切さ」「自分で自分の健康管理をする力を身に付けること」についてのお話がありました。

 

 

チャレンジ600 高学年

高学年の第3回チャレンジ600記録会を行いました。

今日は2月だというのに、気温20度を超える暖かさとなりました。

子どもたちは、汗を流しながら600mを走り切りました。

登校班長引継式

 2/19(金)業間に、登校班長の引継式を行いました。

今年度お世話になった登校班長さんに感謝を伝え、班旗の引き渡しをました。

また、新年度4月からの集合の仕方について確認しました。

 

今日の吉子川小

雪が降り、校庭が真っ白になりました。

昇降口の下駄箱の様子です。高さのある長靴もきれいに並べられていました。姿は見えませんでしたが、委員会の活動できれいに整えてくれたのだと思います。

6年生から5年生へ、ボランティア清掃の引継ぎを行いました。

6年生は5年生に清掃の仕方を教えてあげたり、傍で見守ったりしていました。

6年生はもうすぐ卒業です。卒業までのカウントダウンが始まり、残り23日となりました。

チャレンジ600(中学年)

今日は、3・4年生のチャレンジ600を行いました。

走り終わったあと、担当の先生から、「毎朝、進んで走っている人がいます。運動の習慣を身につけて走る力を高めましょう。」というお話がありました。

リモート全校集会

 ICT機器を活用し、リモート全校集会を行いました。

 校長先生より、困難なことに出会ったときプラス思考で物事に取り組めば乗り越えられ、力が身につくというお話がありました。また、成功するためには努力が必要であるというお話もありました。子どもたちはモニターに映る校長先生の顔を見ながら、真剣に話を聴いていました。

 

チャレンジ600(低学年)

 業間に、第3回600m走記録会「チャレンジ600」を行いました。

1・2年生は、冷たい風にも負けず、力いっぱい走り切りました。

今回も、体育委員会の5・6年生が記録の手伝いをしました。

 

授業参観・懇談会お世話になりました

 今年度最後の授業参観・懇談会を行いました。

 できることになったことの発表や作文発表、タブレットを活用してのプログラミング学習の様子を参観していただきました。

 

お忙しい中参観してくださった保護者の皆様、本当にありがとうございました。コロナ対策へのご協力もありがとうございました。

 

 

校外子ども会

2校時目に校外子ども会を行いました。

話し合いでは、登校班ごとに登下校の仕方を反省したり、約束について再確認したりしました。

新学期に向けて、新しい登校班長さんも決めました。

森林環境学習 ~タラヨウの木植樹~

4・5年生が森林環境学習の一環として、タラヨウの木を2本植樹しました。

タラヨウは、葉の裏に傷をつけると文字を書くことができ、「葉書の木」ともいわれる木です。大きく育ってほしいという願いを込めて、一人ずつシャベルを使って盛土の土を木の根元にかけました。

 

朝の様子から

今日も、プールの水が凍るほどの寒い朝でした。1年生と4年生の朝の様子を紹介します。

1年生は、担任の先生の合図に合わせて体ほぐしやストレッチをしていました。先生の一言ですぐに次の運動に取り組むことができ、運動の習慣化が図られています。

4年生は、朝学習に取り組んでいました。できているかどうか、自分で確認しながら丸を付けていました。先生の細かな指示がなくても自主的に学習する力が身に付いています。

 

 

 

 

新入学児童一日入学

 新入学児童一日入学を行いました。新入学予定園児は、絵を描いたり紙芝居を見たりする活動をしました。また、同時進行で、保護者説明会を行いました。4月の入学式がとても楽しみです。

中学校体験入学

 昨日、中島中学校において、吉子川小と滑津小の6年生の中学校体験入学が行われました。はじめに、中島中学校の先生方に校舎を案内していただきながら、授業を参観しました。次に、中学校の学習や生活についての説明を聞きました。中島中学校の渡邉泰昌校長先生から、「中学校は自分の未来をつくる場所である」というお話がありました。子どもたちは、メモを取りながら真剣に話を聞いていました。最後に、自由に部活動見学をしました。

体験を通して、中学校進学への意識を高めることができました。

中島中学校の先生方、生徒のみなさん、本当にありがとうございました。

豆まき

今日は節分。朝の時間に、5年生が各教室をまわって、豆まきをしました。

「鬼は外、福は内」の掛け声とともに豆をまきました。心の中の鬼を退治できたらいいなと思います。

校内なわとび記録会

2校時に3・4年生、3校時に1・2年生、4校時に5・6年生のなわとび記録会を行いました。

子どもたちは、体育の授業だけでなく、朝の時間や休み時間にも進んでなわとびの練習を続けてきました。自分のめあてに向かって、何度失敗しても跳び続ける姿が素晴らしかったです。また、「がんばれ!」「あと1分だよ!」と友だちに声援をおくり、お互いに応援し合っていました。

感染症対策ですべての窓を開けて実施したため、体育館はとても寒かったのですが、保護者の皆様には数を数えていただき、また、温かい応援をしていただきました。本当にありがとうございました。

放課後学習会 1・2年

1・2年生の放課後学習会の様子です。

今日は、はげみ学習プリントに意欲的に取り組みました。

1枚終わるごとに、先生に丸をつけてもらい、間違ったところはすぐに直していました。

学習内容だけでなく、学習の仕方も身に付いてきました。

 

リモート全校集会

 ICT機器を活用し、リモートによる全校集会を行いました。

 登校班のみんなが安全に登下校できるよう、気配りをしながら先頭を歩いてくれた登校班長さんへ、感謝状が贈られました。6年生の児童1名が登校班長代表として、校長先生より感謝状をいただきました。その様子を、各教室で視聴していた全校児童は、感謝の気持ちをこめて拍手を贈りました。

 

 校長先生は、吉子川小学校の子どもたちが安全に登下校できていることや気持ちの良いあいさつができるようになってきたことを褒めてくださいました。また、残りの3学期間も「もう一人の自分」に変われるよう努力を続け、さらにできることを増やしていきましょうというお話をしてくださいました。子どもたちは背筋を伸ばして真剣に校長先生のお話を聴いていました。

 

食の指導 3年生

4校時目に、給食センターの穂積先生をお招きして3年生の食の指導を行いました。

「どうして苦手なものも食べないといけないのかな」をテーマに、野菜の働きや一日に必要な量について学びました。

児童は、1日に必要な野菜の量の模型を手に取って見たり、これからの食事のとり方についてめあてを立てたりする活動を通して、食に対する意識を高めていました。

村学力調査

今日から3日間の予定で、学力調査を行っています。

調査は、国語、算数、理科(4年生以上)の3教科です。

子どもたちは、真剣にテストに取り組んでいました。(邪魔にならないよう廊下からそっと撮影しました。)

テスト終了後には、外に出て雪で真っ白になった校庭を元気に走り回る姿が見られました。。

 

放課後学習

放課後学習には、多くの児童が参加しています。

写真は、落ち着いた雰囲気の中で行われている5・6年の放課後学習の様子です。

分からないところは先生に聞きながら、熱心に学習に取り組んでいます。